2016年12月10日(土)フレンチ割烹「宿」(大阪 心斎橋)

素敵なお客様ご夫婦、お子様二人と、総勢5名での夕食でした。

ひっそりと、そこにある、という雰囲気いっぱいの大人の隠れ家的レストランは
若くてとてもお綺麗な女性オーナーさんがプロデュースされたとのこと

IMG_1856.jpg   IMG_1855.jpg

和懐石の要素を織り込んだフレンチといった感じ。
お料理は、どれも見て、香って、食べて、感じて
とても楽しめました

ビールグラスは日本一薄く焼き上げた有賀焼。
ビールの美味しさ倍増

IMG_1858.jpg

サーブされるお皿はエルメス
しっくりと手になじむナイフもフランスのラギオール。
料理の見せ方、ナイフを持つ手の感覚にまでもこだわりを感じました

image2.jpg   IMG_1859.jpg

(上、左の写メの角度が変更できず、すみません)

ハイレベルな刺身が食べれるフレンチと言えます
蓋をしたグラスを取ると燻製の煙が広がります
そこに現れたのは桜チップで瞬間燻製にした鯛の刺身

IMG_1862.jpg   IMG_1863.jpg

フランス産ホロホロ鶏とガチョウのフォアグラソテー
ガチョウのふぉあふらはめったにお目にかかれない高級な食材じゃないかな?
バルサミコ酢が味を引き締めてくれています

IMG_1861.jpg

リゾット(サーブされた順番は違ってるかも)

IMG_1868.jpg

牛スジのシチュー
透明のラッピングを店員さんに切り開封してもらい
生クリームをかけていいただきます

IMG_1864.jpg   IMG_1865.jpg

魚料理です
素材は、忘れちゃいました(ちょっと飲み過ぎ)

IMG_1866.jpg

黒毛和牛のポワレ
フランスのお塩で自分はいただきました

IMG_1867.jpg

デザートは二皿

image2A.jpg   IMG_1870.jpg

食事のコンセプト、色使い、盛り付け方など
全て感動させてくれるものでした

その他、お料理の写真などは「食べログ」で






スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する