2016年5月8日 ステーキ 焼き肉「但馬屋」 (大阪 東梅田)

二日目は、日本を代表するステーキを堪能すべく
但馬屋さんを訪問

IMG_0500_20160509162056d3b.jpg

いつものように事前に松本店長に
おまかせメニューを考えていただく

まずは、サラダ
女性も同棲されていたので食用の花も散りばめおしゃれに演出

IMG_0912.jpg

特選厚切タン(タン元)は、めったに焼肉屋さんではお目にかかれない
希少部位であるタンの根元の部分
よくく味う薄いタンとは、食感・味とも全く別もん

IMG_0913.jpg

「前バラみぞれ焼き」
片面だけ焼きます
大根おろしとの相性がバツグン

IMG_0914.jpg

ステーキは、2種類いただく

IMG_0916.jpg

手前が「モモ」
生わさびをたっぷり上にのせて食べても辛さを感じないほど
甘い肉汁が実感できます

そして向こう側がリ「ブロース芯」
ロースでも最も希少部位とされる一品で
恐らくほとんどのお店ではこの一品を味わうことが難しいのでは・・・

その他、色々と頂き、最後は肉からとった出汁を使った
牛肉の燻製お茶づけ

IMG_0917.jpg   IMG_0918.jpg

今回もお産の経験がない栄養豊かでストレスを感じていない
雌牛の美味しさを堪能させていただきました

料理の写真などは「食べログ」で






スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する