証券会社の変更、岡三オンライン証券へ

2016年1月より先物ミニのトレード用個人口座を
現在のライブスター証券より岡三オンライン証券に変更します

http://www.okasan-online.co.jp/fop/

1) 理由は、

便利な発注システムが完備されている点です

具体的には、エントリーの寄り成り注文時に、指値と逆指値も同時に
発注でき、それだけでなく、セッションクローズ直前に決済がされない場合
自動的に引け成り注文に変更してくれるんです

これだと、日中、ナイトともエントリーの注文時に決済作業まで一度で出来ます。
但し、1月から始めるオーバーナイトの決済は
日中セッション寄り前に決済の注文を手作業で行います

※先物ミニ用法人口座は、現在のライブスター証券をしばらく使います

2) 難点は、

手数料が高くなる点です
さすがに業界最安値を実現したライブスター証券にはこの点では負けます

ちなみに、

ミニ1枚当たりの手数料は、

・岡三オンライン証券 40円(税別)
・ライブスター証券  35円(税別)

つまり、1回の売買(1往復)で、10円高くなります

例えば、先月(11月)を例にとると
月間1,410円手数料が増えることになります

※毎回1トレード当りミニ3枚エントリーした場合
11月は47トレードしたため

30円/1トレード X 47トレード = 1,410円

3) 結論は、

発注作業の負担が軽減されることを考えると
(証拠金180万円に対して)月間の手数料が1,410円高くなる程度なら
十分やる価値はあると思っています








スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する